読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4年前の私

4年前の私はこんな感じだったんだ、、、と

試練について書かれていた文章に共鳴した

この文章に救われた

4年前の私は本当に、本当に、、、

今は「いい思い出」と思えるようになりました

こんな風に思えるのは

たくさんの方に支えていただき、助けていただいたから

私は本当に恵まれていると、感謝の気持ちでいっぱいです

f:id:ponpokoyukke:20161005104602p:plain

<以下、4年前の文章です>

「試練」って言葉の意味を検索したら

信仰・決心のかたさや実力などを厳しくためすこと。
また、その時に受ける苦難。

とありました…
そして、また

人生は修行です。
たくさんの試練を乗り越えなくてはならないでしょう。

あなたは今、何かの試練に立ち向っていますか?
試練には必ず意味があります。
大小関係なく存在します。
そしてあなたには自分の意思で
その試練を乗り越える事も回避する事も出来るでしょう。

試練とは『チャンス』です。
あなたが、自分の限界に挑戦し、打ち勝つ事により
今までのあなたより成長する事ができるチャンスなのです。

試練とは『壁』です。
どんなに勢い良くぶつかっても倒れたり、壊れたりせず、
乗り越える事しか許されない壁なのです。

試練とは『扉』です。
大きく、頑丈で、とても重い扉です。
あなたが、自分の持てる力を全て出し切ってもやっと動くかどうかといった扉です。

試練とは『あなた自身』です。
目の前に立ち塞がり、あなたと同じ考え、同じ力を持ったあなた自身です。
全力で戦っても決着はつきません。
新しい考え、新しい力を要求されているのです。

あなたがその試練を乗り越えるためには、全力で立ち向い、諦めず、
今までの自分には出来なかった事を成し遂げるための強い意志が必要です。

あなたに訪れる試練はあなたの力量ぴったりの試練なのです。
それを乗り越え、力をつけたあなたには同じ試練はすでに試練ではありません。
その先には、少し大きく、重く、強くなった試練が待っているのです。
これを乗り越え続けてこそ、人間の本当の意味での「成長」なのです。

今、私は『チャンス』『壁』『扉』『私自身』に直面しています
直面と言うか、渦中にいると言った感じでしょうか…

倒れそうで、壊れそうで、逃げ出したくなったりします
誰かにすがったり、頼りたくなったりします
でも、それが無理だと
自分を支えきれるのは、自分だけなんだと思い知らされたりもします

強くなんかないですよ、弱っちい、へなちょこ人間です

それでも前を向かないと、進んでいかないといけないから
いくしかないんです
誰の人生でもない、自分自身のために